お問い合わせ  
TOPに戻る
学園長メッセージ津山武道学園とは津山武道学園合同情報津山愛起動連盟津山市空手道連盟津山弓道連盟津山剣道連盟津山柔道連盟津山少林寺拳法連盟津山相撲連盟

■リンク
津山合気会
   
 
【津山少林寺拳法連盟】岡山県大会のご報告③
2018.06.19

当連盟加盟の各道場の成績をご報告いたします。

 11.組演武 高校生 女子の部

       最優秀賞(第1位) 有川   茜  - 松本 藍里  (津山西道院 拳友会)

                                  (津山西スポーツ少年団)

 13.組演武 中学生 女子の部

       優良賞(第3位)  山本 若奈 - 菊池 紘和  (美作林野道院 拳友会)

                                (美作林野スポーツ少年団)

 17.組演武 小学生の部 B

       敢闘賞(第4位)    原 明日真 -    原  真菜美(勝北スポーツ少年団)

 23.単独演武 小学生 緑帯の部

       優秀賞(第2位)  平田  千沙都 (勝北スポーツ少年団)

表彰された拳士の皆さん、おめでとうございます!! ← 拍手・・・・・。

なお、組演武 高校生 女子の部 に出場した 有川ー松本組 は、今夏、開催される「全国大会inぐんま」に岡山県代表として出場することになりました。

各クラス(単独演武については、全国大会の出場種目になく、岡山県独自の種目(今回限り)なので第1位になっても出場権はありません)ごとに第1位の組が出場できるのですが、たくさんある種目のほとんどの出場権を県南の道場の拳士たちに〝持って行かれました〟。

その中で有川さんと松本さんが唯一、岡山県代表として選ばれました。大変名誉なことです。

本番まで体調には充分気を付けていただいて、しっかり準備し、当日は最高のパフォーマンスを出し切れるよう願ってやみません。

頑張ってください。

また、当連盟所属の先生方、特にそれぞれの道場からお手伝いくださった補助員(保護者)の皆さまにおかれましては朝早くから最後までそれぞれの持ち場でご活躍いただき、お蔭さまで無事終えることができました。

大会役員の一人として、心から御礼申しあげます。

ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

【津山少林寺拳法連盟】岡山県大会のご報告②
2018.06.18

 

 

 

 

津山川崎スポーツ少年団の拳士たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

津山西道院 拳友会(津山西スポーツ少年団)の拳士たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

津山道院 拳友会(津山スポーツ少年団)の拳士たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

津山高倉スポーツ少年団の拳士たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山真庭道院 拳友会の拳士たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美作林野道院 拳友会(美作林野スポーツ少年団)の拳士たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

勝北スポーツ少年団の拳士たちです。

 

【津山少林寺拳法連盟】岡山県大会のご報告①
2018.06.18

昨日(17日@日曜日)、ジップアリーナ(岡山市北区いずみ町)において今年の岡山県大会がありました。そしてこの大会は、全国大会出場を懸けた予選会でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当連盟からも審判員として参加していますし、大会役員(スタッフ)としても大会運営の一翼を担わせていただきました。

 

 

 

小野会長、常藤副会長、須原理事長、黒田・米井・鷹取・畝岡副理事長、花谷・美土路・安田・武下・池本・廣田理事、宗野・石田監事が出席しました。

【津山少林寺拳法連盟】6月度昇級試験 合格者一覧
2018.06.11

昨日(6月10@日曜日)、美作ブロック主催の6月度定例昇級試験が津山西中学校 武道場(津山市二宮)にて行われました。

見事合格した拳士をお知らせします。

 

 ◇:一般の部(中学生以上)

   4級  和田    満  (美作林野スポーツ少年団)

       難波  克仁 (     〃     )

   6級  小谷  佳枝 (岡山真庭道院 拳友会)

       杉山  克子 (    〃     )

 

 ◇:少年の部(小学生以下)

   3級  内海  陽登 (津山スポーツ少年団)

       日笠  総太 (    〃    )

       大谷  友稀 (美作勝央道院 拳友会)

   4級  佐桒  蒼太 (美作林野スポーツ少年団)

       赤塚  星斗 (    〃      )

   5級  大塚  まな (岡山真庭道院 拳友会)

       半田  聖真    (    〃     )

       長滝  宗治 (勝北スポーツ少年団)

   6級    原  明日真 (勝北スポーツ少年団)

         原  真菜美 (    〃    )

       赤塚  愛莉 (美作林野スポーツ少年団)

       池田  瑞希 (岡山真庭道院 拳友会)

 

   ◎出席した試験官  (※:順不同)

   1級 小野(津山) ・ 竹内(美作勝央) ・ 鶴石(勝央町スポ少) ・ 宗野(津山西)

      常藤(津山川崎スポ少) ・ 稲尾(作東) ・ 須原(津山西) ・小林(津山)   

   2級 米井(津山高倉スポ少) ・ 黒田(岡山真庭) ・ 秋川(鏡野スポ少) ・ 

      鷹取(美作林野) ・ 石田(勝北スポ少) ・ 宇都宮(奈義スポ少) ・

      武下(勝北スポ少) ・ 畝岡(勝北スポ少) 

 

 合格したみなさん、おめでとうございます。  

 先程upしましたが、昼間に行われた県連主催の昇格考試では、学科試験において再試と追試の

 どちらも数人出ました。ホント近年にはない〝悲惨〟な状況でした。

 少林寺拳法の試験って、「受けに行けばなんとか受かる(合格)」と思われている拳士や保護者がおられると

 巷ではまことしやかに囁かれてると聞きます。これは大きな勘違いでして、『人を育てる養行』という大前提

 の下、大上段から「落とす試験」ではありませんが、開祖のめざした教育方針は「できていれば合格、

 できていなければ不合格」という絶対評価法が基本です。

 そこのところを踏まえて、日々の精進を怠らないようにすることと、大会とか試験とか、ある意味「特別」な

 機会では、しっかりと準備をすることが肝要だと思います。

 何はともあれ合格した皆さん、本当におめでとう。これからも継続して頑張ってくださいね。

【津山少林寺拳法連盟】昇格考試の合格者
2018.06.11

昨日(6月10日@日曜日)、倉敷武道館(倉敷市四十瀬)において、岡山県昇級試験主催の定例昇格考試(昇段試験、昇級試験)が開催されました。

当連盟から小野会長、常藤副会長、須原理事長、米井・黒田・畝岡副理事長、宗野・秋川・花谷・秋川理事が考試員として出席してきました。

 

晴れて二段に合格した、津山西道院 拳友会 所属の 田淵 弘都 拳士 と 須原 漢太郎 拳士です。

 

この日のために〝特訓〟の連続だったと聞きました。

成果が表れてよかったですね、これからも道場では頼られる良き先輩として頑張っていってください。

おめでとうございました。

 

 

 

見事、初段に合格した、津山川崎スポーツ少年団所属の 矢山 晃成 拳士、津山スポーツ少年団所属の 全本 和真  ・  岡田 果奈 拳士です。

 

小学校の最高学年として、さらなるレベルアップを目指して精進を重ねていってほしいですね。

おめでとう、よかったね!

【津山少林寺拳法連盟】中学生大会のご報告④
2018.06.03

閉会式終了後、みんなで集合写真を撮りました。

 

 

結果は、残念ながら全国大会(通称:全中(ぜんちゅう))への出場権は得られませんでしたが、みんないい経験を積んでくれたことと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな思い、反省を含めて次への糧にしてくれたらうれしいです。

拳士の皆さん、よく頑張りました。お疲れさまでした。

また、早朝より応援をいただき、最後までお付き合いくださった保護者・関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

【津山少林寺拳法連盟】中学生大会のご報告③
2018.06.03

当連盟の拳士たちの雄姿です。

各クラスごとに出場していきますが、その順番にご紹介していきます。

 

 

 

男子単独演武の部に出場した 今井 一翔 拳士(所属:勝北スポーツ少年団)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく、単演の部に出場した 尾髙 愛斗 拳士(所属:美作林野スポーツ少年団)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく、単演の部に出場した 流郷 泰輔 拳士(所属:勝北スポーツ少年団)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、女子単独演武の部に出場した 大塚 ゆい 拳士(所属:岡山真庭道院 拳友会)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく、単演の部に出場した 下山 咲弥 拳士(所属:津山スポーツ少年団)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子組演武の部に出場した 須原 漢太郎 ー 田淵 弘都 組(所属:津山西スポーツ少年団)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子組演武の部に出場した 山本 若菜 ー 菊池 紘和 組(所属:美作林野スポーツ少年団)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組演武の部に出場した 岸本 大輝 ー 木多 悠太 組(所属:津山高倉スポーツ少年団)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組演武の部に出場した 江見 愛里 ー 石井 七海 組(所属:津山スポーツ少年団)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組演武の部に出場した 津田 惇史 ー 小坂田 隼弥 組(美作林野スポーツ少年団)です。

 

 

 

 

 

 

 

【津山少林寺拳法連盟】中学生大会のご報告②
2018.06.03

 

 

 

定刻通り10時から開会式がありました。

 

 

岡山県中学校少林寺拳法連盟理事長の栄森 雄大 先生が開会を宣言されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、優勝杯返還がありました。

 

昨年の大会で各部門の優勝組(個人)に渡された優勝杯が後輩たちの手で返還され、代わりにレプリカが手渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

整然と並んだ今日の出場拳士たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山県中学校少林寺拳法連盟会長の金光 道晴 先生が開会のご挨拶をされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山県少林寺拳法連盟の白神 三郎 理事長がご挨拶をされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審判員団の席です。

 

 

 

 

 

 

 

 

選手宣誓は、金光学園中学校 少林寺拳法部 主将の塩路 雄也 拳士が元気よく務めてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会審判長を務められたのは、一般財団法人 少林寺拳法連盟 本部審判員の小池 敏彦 先生です。

 

競技上の諸注意をされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、「論文の部」にもエントリーがありました。

 

岡山幡多スポーツ少年団の侍留(しとみ) 遼太郎拳士が、発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予め決められてる幾つかのテーマの中から「少林寺拳法を始めて自分はどう変わったか」というのを選んで、自身の生い立ちから仲間に出会えたこと、いろんなことを経験し苦しかったり楽しかったりで、ゆっくりでも成長できていること、師匠(支部長)に支えられていることへの感謝がつづられ、これからも少林寺拳法を続けていこうと思っていることがとつとつと語られました。

【津山少林寺拳法連盟】中学生大会のご報告①
2018.06.03

本日(6月3日@日曜日)、玉島武道館(倉敷市玉島阿賀崎)において中学生大会が開催されました。当連盟からも多くの拳士や指導員の先生方が審判員として出席してきました。

 

 

 

大会のパンフレットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会審判員が一堂に会し、開会式前に打ち合わせ会議をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当連盟から小野会長、須原理事長、米井・黒田・鷹取・畝岡副理事長、宗野・美土路理事が1級・2級審判員として、会議に臨みました。

 

 

 

  

 

 

会議の終了後、この大会を長年にわたって「共催」と言う形でご支援をいただいている 公益財団法人OHKスポーツ振興財団から宮田誠事務局長が来られ、PRをされました。

 

 

毎週月曜日夕方放送される「OHKプライムニュースSports」の中で〝キラキラアスリート〟を紹介するコーナーがあり、いろんなスポーツ大会の成績をするそうで、私たち少林寺拳法も過去、放送されたこともあり今年もしっかり写真を撮って帰って上層部に上げるので見ていただきたいとのお話がありました。

 

 

 

 

 

   

 

 

大会参加の拳士たちには、クリアファイルとボールペンを参加賞としていただきましたが、私たちには、「せんべい」をいただきました。

 

審判の合間にいただきましたが、とてもおいしかったです。

【津山少林寺拳法連盟】高校生大会のご報告③
2018.06.03

 

 

 

熱戦が終わり、閉会式で整列しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果発表では、松本ー有川組が第2位に入り、見事今年のインターハイ(高校総体)出場権を獲得しました。

 

2人とも おめでとう!!

 

 

 

 

 

 

女子団体は、第2位ですがインターハイ出場権獲得は成りませんでした。

賞状は代表で岸部(楓)さんがいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

津山少林寺拳法連盟加盟の各道場から7名の高校生拳士が頑張ってくれました。

県南の部活動のある高校にも負けないくらいの気迫と根性で精一杯の演武を披露してくれてとてもうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

審判員として定森先生も参加され、引率の宗野先生も一緒に撮っていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 津山東高校から顧問の小林先生や昨年のインターハイに引率してくださった久常先生まで応援に駆けつけてくださいました。とても力強かったです。

最初から最後までしっかりと応援していただき、本当にありがとうございました。

 

 また、正式な部活ではない私たち少林寺拳法に、普段から練習場所を確保してくださったりしてご支援いただいている学校側に対し、感謝申しあげます。

 

 
   
 

過去の記事はコチラへ

 
掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。Copyright (c) 2010 津山武道学園